面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

離婚後に年金分割を請求することはできますか?

離婚後に年金分割を請求することはできますか?

離婚協議では、離婚することで精一杯で、いろいろなことに気が回りませんでした。

離婚する時の夫婦の共有財産については、公正証書にして、すでに財産分与を受け取っていますが。。。

離婚する時に、年金分割ができると聞いたのですが、今からでも請求できるのでしょうか?

という相談です。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)である、離婚問題のカウンセラーが、お答えします。
離婚問題の相談 年金分割について

スポンサーリンク

離婚後に、年金分割が請求できないケースとは?


離婚時の年金分割には、請求期限があります。

■ 原則として、離婚をした翌日から起算して2年以内

また、離婚する時に作成した、公正証書の内容によっては、年金分割の請求ができないケースもあります。

例えば、「本公正証書に定めた事項以外に、名目を問わず相互に何らの金銭的請求その一切の行為をしない。」などの文言があるケースです。

まずは、離婚時の年金分割が請求できる期限内か、公正証書で請求権を放棄していないか、確認してください。

年金分割の対象となる、厚生年金や共済年金の部分はありますか?


離婚時の年金分割は、相手の年金が半分貰えると勘違いされている人がいます。

例えば、相手が、会社経営者や自営業者で、厚生年金や共済年金に加入していなければ、分割できる年金がありません。

離婚時の年金分割として請求できるのは、婚姻期間に夫婦双方が支払った厚生年金・共済年金保険料の納付記録を合算したものとなります。

したがって、離婚後に、年金分割を請求できるケースでも、年金分割のための情報提供書で確認する必要があります。

年金分割のための情報提供書については、年金事務所へお問い合わせください。

離婚する時には、後から後悔しないように、専門家へ相談してくださいね。

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top