面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

母親が養育費を支払う義務はあるのですか?

母親が養育費を支払う義務はあるのですか?

事情があり、離婚後の親権は、父親側になることで、離婚協議が進んでいます。

しかし、離婚後には、親権者でない母親(私)だから、養育費を支払うようにと言われました。

離婚後の養育費というのは、父親(男性)が払うもので、親権者でない母親(女性)に、支払う義務はあるのですか?

という、離婚での養育費問題の相談です。

離婚調停と裁判を経験し、離婚相談にアドバイスをする、カウンセラーが、お答えします。

⇒ 離婚問題の悩みは、24時間相談が可能な電話相談へ

離婚協議 養育費の支払い義務

スポンサーリンク

離婚後の養育費は、親権が無い方に支払う義務があります。


離婚後の養育費の支払い義務は、父親(男性)だからあるのではなく、非親権者にあるのです。

したがって、親権者が父親(男性)であれば、母親(女性)が養育費を支払うことになります。

離婚後に、母親が親権者となる事例が多かったので、養育費は父親が払うものというイメージがあり、誤解があるようです。

養育費は、子どもを監護・教育するために必要な費用で、離婚しても親には、扶養義務があります。

親権者にならなかった母親でも、子供の扶養義務はありますから、双方の収入に応じて、離婚協議で養育費を決めてください。

なお、養育費の支払い額の目安は、家庭裁判所のホームページに記載されている、養育費の算定表をご覧くださいね。

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top