面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

離婚調停(夫婦関係調整調停)が成立する時の注意点はありますか?

離婚調停(夫婦関係調整調停)が成立する時の注意点はありますか?

次回の離婚調停で、相手とは離婚の合意ができそうなので、気を付ける点などがありましたら、教えてください。

という、離婚調停(夫婦関係調整調停)の相談です。

離婚調停と裁判を経験した、離婚問題のカウンセラーが、お答えします。
離婚調停(夫婦関係調整調停)が成立する時の注意点

スポンサーリンク

離婚調停(夫婦関係調整調停)が成立する時の注意点とは?


離婚調停で、相手と合意できると、調停調書が作成されます。

家事調停官(裁判官)から、離婚調停での合意に基づき、調停調書の内容確認が行われますので、しっかりと確認してください。

離婚調停(夫婦関係調整調停)での合意内容と違うなら、しっかりと家事調停官(裁判官)へ伝えてください。

調停調書は、確定判決と同様の効力があるので、曖昧にしてはいけません。

また、離婚届けに申立人・相手方が署名・押印して、他の諸条件だけ調停調書を作成するケースもあります。

これは、戸籍に、調停離婚である旨、記載されるのを避けるためです。

申立人あるいは相手方が、体裁を気にする場合には、申し出ても良いでしょう。

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top