面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

面会交流の取り決めは、その他、どんな事項がありますか?

面会交流の取り決めは、その他、どんな事項がありますか?

⇒ 面会交流の条件は、どの程度が良いのでしょうか?のブログ記事に対して、面会交流問題でお悩みの方から、質問がありました。

面会交流調停と審判を経験し、定期的に離婚後も面会交流をしている、カウンセラーが、お答えします。
面会交流の悩み相談、カウンセラー

スポンサーリンク

面会交流での、その他の取り決め事項について


面会交流の取り決めで、その他の取り決め事項で考えられる事項
は、どのようなものがあるのでしょうか?

・学校行事(運動会や授業参観など)への参加
・プレゼント(誕生日やクリスマスなど)
・電話や手紙
・宿泊を伴う面会交流
・夏休みなど長期休みの時の旅行

ちょっと、考えただけでも、以上のようなものがあります。

同居していれば、当然、親子間で行われるであろう事項が、面会交流でも考えられるからです。

面会交流をする、非監護親としては、同居していた時以上に、あれこれしたくなるのは、通常の感情だと思います。

私も、同じでした。

しかし、一番、考えなければいけないのは、違った環境に置かれてしまっている、子供へ精神的・肉体的に負担を強いることのないように、面会交流では、配慮することです。

また、会わせる側の監護親への配慮も必要であると思います。

最初から、面会交流の取り決めを細かくすることは、監護親へのプレッシャーとなり、より良い子供の成育へ影響を及ぼしかねません。

したがって、まずは、基本的な面会交流の取り決めをして、面会交流を重ねるなかで、話し合っていくことをお勧めします。

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top