面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

離婚調停の不成立後、離婚裁判の提起は、どこの家庭裁判所にするのか?

離婚調停の不成立後、離婚裁判の提起は、どこの家庭裁判所にするのか?

離婚調停(夫婦関係調整調停)で、当事者間の話し合いが不調であれば、一部のケースを除いて、不成立で終了します。

⇒ 審判離婚の手続きに移行するケースとは?

離婚調停での調停委員は、当事者間の話し合いに、助言や提案などはできますが、離婚そのものや離婚条件を決めることはできないからです。

離婚調停が、不成立で終了となり、離婚したい場合は、

・離婚裁判の提起
・時間を空けて、再度、離婚調停(夫婦関係調整調停)を申し立てる

が、次にできることですが、今回は、

離婚調停の不成立後、離婚裁判の提起は、どこの家庭裁判所にするのか?

について、解説します。

⇒ 休日・夜間でも可能な離婚問題の電話相談、申込み手順は、こちら

離婚調停の不成立後、離婚裁判の提起は、どこの家庭裁判所にするのか?

スポンサーリンク

離婚調停の不成立後、離婚裁判の提起は、どこの家庭裁判所にするのか?


離婚裁判の訴状の提出先
は、

・原則として、夫又は妻の住所地を受け持つ家庭裁判所

となります。

ただし、その家庭裁判所と離婚裁判を起こす前に、離婚調停(夫婦関係調整調停)を取り扱った家庭裁判所とが違う場合は、離婚調停を取り扱った家庭裁判所で、離婚裁判を取り扱うこともあります。

離婚裁判を受け持つ、夫又は妻の家庭裁判所は、裁判所の管轄一覧から、調べられますし、離婚調停をした家庭裁判所に、問い合わせれば、教えてもらえます。

⇒ 休日・夜間でも可能な離婚問題の電話相談、申込み手順は、こちら

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top