面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

今井絵理子参院議員の事例から、相手が離婚調停中なら不倫にならないのか?

今井絵理子参院議員が、妻子ある神戸市議会議員と不倫をしているという報道がありました。

情報では、相手の方は、別居が4~5年続いており、現在、離婚調停中とのことです。

相手が離婚調停中なら不倫にならないのか?

今井絵理子参院議員の事例から、離婚調停と裁判を経験し、離婚問題に詳しいカウンセラーが、考察してみます。

⇒ 土日や深夜でも申込み可能な、離婚問題の電話相談、申込み手順は、こちら

スポンサーリンク

今井絵理子参院議員の事例から、相手が離婚調停中なら不倫にならないのか?


今井絵理子参院議員の不倫報道のように、相手が離婚調停中であったり。。。

相手に妻子があっても、相手の人から、

・妻とは、夫婦間は冷え切っており、子どもがいるから離婚しないだけ

・妻とは、離婚を前提に別居中だ

などと言われて、相手を信じて、恋愛関係になるケースは、ありますね。

相手の離婚が成立する前は、不倫(不貞行為)となるのか?

相手の離婚が成立する前は、不倫(不貞行為)とならないのか?

判断基準は、妻子ある相手の考えでは無く、妻側が、どのように考えているのか?が、第一のポイントです。

妻側が、相手と同じように、婚姻関係は破綻している、と認めているなら、不倫(不貞行為)とはならないようです。

一方で、妻側が、婚姻関係は破綻していない、と考えているなら、不倫(不貞行為)となる危険があるそうです。

今井絵理子参院議員の不倫報道のように、相手の別居が4~5年続いており、現在、離婚調停中とのことでも、妻側が、どのように考えているのか?が、第一のポイントです。

次に、妻側が、婚姻関係は破綻していない、と考えていても、客観的に考えて、婚姻関係は破綻していると認められると、不倫(不貞行為)の成立は、難しいと言えます。

今井絵理子参院議員の不倫報道のように、相手の別居が4~5年続いているなら、その間、妻側は、夫婦関係の改善や同居に向けて、どのように努力してきたのか?

妻側が、夫婦関係の改善や同居に向けて、努力を続けていたのであれば、客観的に、妻側の主張とおり、婚姻関係は破綻していない、と認められ、不倫(不貞行為)とみなされる危険は、あります。

一方で、妻側が、夫婦関係の改善や同居に向けて、何も努力をしていないのであれば、妻側が、婚姻関係は破綻していない、と主張しても、認められない可能性が、高くなります。

もっとも、これは、離婚調停で、調停委員が判断できることではなく、最終的には、離婚裁判や不倫(不貞行為)の慰謝料請求裁判で、裁判官により判断されることです。

【 まとめ 】

不倫(不貞行為)か、否か、は、相手の考えではなく、相手の配偶者の考え次第、行動次第で、判断される。

したがって、相手の言葉を信じた恋愛関係でも、不倫(不貞行為)が成立する可能性はある。

と、なります。

⇒ 離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法

⇒ 24時間・365日申込み可能な、離婚問題の電話相談、申込み手順は、こちら

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談ねっとへのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top