面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

面会交流の頻度や回数の平均は、どのくらいなのでしょうか?面会交流の相談

面会交流の頻度や回数の平均は、どのくらいなのでしょうか?

という、離婚後の面会交流問題の電話相談です。

⇒ 面会交流問題の悩み 後払い電話相談サービスの詳細やお申し込みは、こちらから


現在、離婚について、夫婦で話し合いをしています。

子どもの親権は、妻で、養育費は、算定表とおりに払うことまでは、合意しています。

妻から、養育費は算定表とおりなので、離婚後の面会交流も平均で行いたいと言われました。

面会交流の頻度や回数の平均は、どのくらいなのでしょうか?

面会交流調停と審判を経験し、定期的な離婚後の面会交流を実現した、面会交流問題のカウンセラーが、お答えします。

スポンサーリンク

面会交流の頻度や回数の平均は、どのくらいなのでしょうか?面会交流の相談


面会交流の頻度や回数の平均は、協議離婚も含めると、統計はありません。

しかし、離婚後の面会交流の頻度や回数の平均としての目安は、家庭裁判所の統計が、参考になります。

この記事を作成時点での最新の家庭裁判所の統計は、平成27年度ものですが、「子の監護事件」のうち、許容・調停成立件数による、離婚後の面会交流の頻度や回数の平均としての目安は、下記のとおりです。

・月1回以上 46.6%

・2~3箇月に1回以上 14.3%

・月2回以上 9.5%

その他は、割愛しますが、相手から、養育費は算定表とおりなので、離婚後の面会交流も平均で行いたいとのことであれば、離婚後の面会交流の頻度や回数は、月1回で、合意した方が良いでしょう。

離婚後の面会交流は、残念ながら、親権者の意向により、実施が左右されてしまいます。

離婚後も、子どもとは頻繁に会いたいと、揉めると、離婚後に、何かと理由を作られて、子どもに会えなくなる、面会交流ができなくなるケースもあります。

離婚協議で、話し合いができているうちに、子どもに会うこと、面会交流ができることを優先して、面会交流の取り決めをした方が、良いでしょう。

⇒ 面会交流問題の悩み 後払い電話相談サービスの詳細やお申し込みは、こちらから


第2版 面会交流と養育費の実務と展望―子どもの幸せのために―

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談ねっとへのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top