面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか?

離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか?

という、面会交流問題に関する、電話相談です。

⇒ 面会交流問題の悩み 後払い電話相談サービスの詳細やお申し込みは、こちらから


離婚の話し合いで、元妻が、離婚後も子どもに会うこと、面会交流に難色を示していたので。。。

離婚を成立させるために、離婚協議書に、面会交流権を放棄する、としてしまいました。

しかし、子どもの健全な生育のためには、面会交流をした方が、良いと思い直し、後悔しています。

元妻に、子どもに会わせて欲しい、面会交流をさせて欲しい、と、お願いしても、離婚協議書で、面会交流権は放棄する、となっているからと、面会交流を拒否されています。

元妻と、面会交流についての話し合いは、これ以上、難しいようなので、面会交流調停の申立てを考えています。

離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか?

面会交流調停と審判を経験し、離婚後の面会交流問題に取り組む、面会交流問題カウンセラーが、お答えします。

スポンサーリンク

離婚協議書で面会交流権を放棄するとしましたが、面会交流調停はできますか?


離婚の合意のために、離婚協議書で面会交流権を放棄するとしてしまったのですね。

離婚協議書で、面会交流権を放棄する、と取り決めても、これは、不適法な合意なので、無効である、というのが、通説です。

離婚後の面会交流は、特別な理由が無ければ、実施されるのが当然なので、面会交流権を放棄させることは、できないのです。

したがって、親権者側が、離婚協議書に面会交流権を放棄するという取り決めがあるからと、面会交流を拒否できる理由には、なりません。

親権者と、離婚後の面会交流について、話し合いが難しいケースでは、離婚協議書に面会交流権を放棄するという取り決めがあっても、面会交流調停を申立てて、面会交流を求めることは、可能です。

面会交流を拒否する理由が、離婚協議書に面会交流権を放棄するという取り決めがあるからというだけであれば、面会交流調停で、調停委員から、この合意は無効であると、伝えてもらえるかもしれません。

もっとも、どうして、離婚協議書で、面会交流権を放棄するとしてしまったのか?その理由は何だったのか?は、しっかりと面会交流調停で調停委員に、伝えることが必要です。

面会交流調停で、不利にならないように、しっかりと事前準備をして、臨んでください。

面会交流調停で、不利にならないようにするために、どのような準備が必要なのか?は、有料電話相談で、具体的にアドバイスをさせていただきます。

⇒ 面会交流問題の電話相談(土日・夜間でも可能)、お申込み手順などは、こちら


面会交流はこう交渉する―元家裁調査官が提案する 事前交渉から調停段階まで ポイントは早期解決と子の福祉の視点

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談ねっとへのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top