面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

離婚後の養育費は、どんな方法で支払ったら良いでしょうか?

離婚後の養育費は、どんな方法で支払ったら良いでしょうか?

子どもがいる夫婦が離婚する場合、親権者になれなかった方は、養育費を支払う義務があります。

妻が、子どもの親権者なら、夫が養育費を支払うことになります。

夫が、子どもの親権者なら、妻が養育費を支払うことになります。

養育費は、子どもの権利なので、親権者になれなかった方は、養育費を支払いましょうね!

では、離婚後の養育費は、どんな方法で支払ったら良いのでしょうか?

離婚調停と裁判を経験した、離婚相談カウンセラーがお答えします。

離婚後の養育費の悩み相談

スポンサーリンク

離婚後の養育費は、子ども名義の預金口座へ振り込むことを推奨します。


離婚後の養育費は、子どもの権利なので、子ども名義の預金口座へ振り込むことを推奨します。

親権者となれなかった方で、良くある心情として、

・離婚後に、養育費を支払っても、本当に、子どものために使われるのか

と、疑心暗鬼になります。

離婚後に支払う、養育費の使いみちまで、とやかく言いたくなりますが。。。

子ども名義の預金口座へ、養育費を振り込んで、義務を果たせば良いのです。

もし、親権者が、支払われた養育費を勝手に使えば、預金通帳に記録が残るので、子どもは、それを理解してくれることでしょう。

ちゃんと義務を果たしてくれたのに、それを勝手に使ったのは、一緒に住んでいる親だと。

離婚後に支払われた養育費を子どものために使わずに、自分のために使う親権者が、少なからず存在することは確かですが。。。

そういうことは、子どもは、ちゃんと分かっているものですよ。

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

URL :
TRACKBACK URL :

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top