面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

離婚の話し合い中に、子どもを連れ去られました!

離婚の話し合い中に、子どもを連れ去られました!

離婚するまでは、私も親権者ですから、子どもを連れ戻すことは可能でしょうか?

という、離婚問題での子どもの連れ去りについての相談です。

離婚で、子どもの親権で揉めている場合などでは、子どもを連れ去った方が有利として、子どもの連れ去りをする人がいますね。

・子どもが連れ去られた場合に、してはいけないこと

・子どもが連れ去られた場合に、取り戻すためにできること

について、離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験して、面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングをしている立場から、解説します。

離婚問題での子どもの連れ去りについての相談

スポンサーリンク

子どもが連れ去られた場合に、してはいけないこと


離婚の話し合い中に、子どもが連れ去られても、子どもを力ずくで取り戻すことはしてはいけません。

理由は、連れ去られた子どもを夫婦が取りあいをする行為は、子どもへの悪い影響が懸念されるからです。

また、連れ去られた子どもを連れ戻す行為が、刑法224条の未成年者略取、または、誘拐罪の適用を受ける場合があります。

子どもが連れ去られた場合に、取り戻すためにできること


離婚の話し合い中に、子どもが連れ去られた場合には、至急、

・子の引渡しの審判(本案)※調停ではありません!

⇒ 連れ去った子どもを引き渡すように要求する。

と同時に、

・審判前の保全処分(子の引渡し仮処分)

⇒ 審判決定前(実質、審判決定時)に子どもをまず自分に返すようにしてもらう。

・子の監護者の指定の審判

を家庭裁判所に申立てることです。

「子の引渡しの審判(本案)」、「審判前の保全処分(子の引渡し仮処分)」、「子の監護者の指定の審判」は、セットで家庭裁判所に申立てるのです。

当事者が、「子の引渡しの審判(本案)」、「審判前の保全処分(子の引渡し仮処分)」、「子の監護者の指定の審判」を家庭裁判所に申立てることもできますが。。。

家庭裁判所は、現状維持を重視する傾向がありますので、迅速に行動するために、子の連れ去り問題に慣れた弁護士へ委任する方が良いと思います。

連れ去られてた子どもが虐待を受けているなど、一刻も早く子どもを引き取る必要がある場合


さらに、連れ去られてた子どもが虐待を受けているなど、一刻も早く子どもを引き取る必要がある場合は、

・人身保護法による「人身保護請求」を地方裁判所へ申立てる

ことも可能ですが、人身保護請求を行う場合には、法律上、原則として、弁護士を代理人に立てなければなりません。

子どもの連れ去り問題で、相談できる、頼りになる弁護士とは?


子どもの連れ去り問題で、相談できる、頼りになる弁護士は、相性もありますので、何人かに連絡してみてください。

上記の子どもが連れ去られた場合に、取り戻すためにできることをすぐにアドバイスできない弁護士は避けること。

また、下記のようなことを言う弁護士は、子どもの連れ去りや親権問題、離婚問題には不慣れな方かもしれませんので、避けること。

・子どもを取り戻すために、まずは、内容証明を発送しましょう
・すぐに離婚調停を申し立てましょう
・子の引渡しの審判や審判前の保全処分(子の引渡し仮処分)は難しい

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top