面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

面会交流の頻度や回数は、どのくらいが平均なのか?

面会交流の頻度や回数は、どのくらいが平均なのか?

離婚後に、子どもと会いたいと、面会交流を求める側

離婚後に、子どもに会わせて欲しいと、面会交流を求められている側

別居中の人も含めて、監護親・非監護親の両方から、良くある、面会交流の頻度や回数の質問です。

面会交流調停を申立てる場合にも、参考としてしてください。

面会交流調停、審判を経験した、面会交流の悩み相談カウンセラーが説明します。

面会交流の頻度や回数は、どのくらいが平均なのか

スポンサーリンク

面会交流の頻度や回数は、どのくらいが平均なのか?


法務省の調査研究報告では、

■ 面会交流の頻度や回数 月に1回以上 52.1%

となっています。

面会交流の頻度や回数は、2~3か月に1回以上を含めれば、68.3%です。

子の福祉を考えれば、

「子どもが会いたいなら、いつでも面会交流は可能」

と、しておきたいところですが。。。

監護親は、非監護親からの面会交流の申し出が頻繁にあると、心理的に負担になるでしょう。

非監護親にとっては、「いつ、子どもに会えるのか?」と不安になるでしょう。

したがって、面会交流の頻度や回数は、取り決めておいてください。

面会交流調停を申立てる場合も、上記の面会交流の頻度や回数の平均を知っておけば、主張をしやすいと思います。

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top