面会交流や離婚の悩み相談、カウンセリングなら!良い離婚相談ねっと

面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラーが、あなたの悩みを解決します。

電話・Skype・LINEでの相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング


※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

財産分与のために夫婦の共有財産を調べる方法は?

財産分与のために夫婦の共有財産を調べる方法は?

離婚することを優先して、財産分与などの条件については、これから要求する段階です。

しかし、夫の預金口座が、どこにあるのか、夫の預金残高は、どのくらいあるのか、などが分かりません。

財産分与のために、夫婦の共有財産である、夫の預金口座や預金残高を調べる方法は、ありますか?

という、女性からの離婚相談です。

離婚調停と裁判を経験し、離婚問題の相談へアドバイスをする、カウンセラーが、お答えします。
財産分与のために夫婦の共有財産を調べる方法

スポンサーリンク

探偵に調査依頼をすると夫の預金口座を調べられるのか?


財産分与のために、夫婦の共有財産である、夫の預金口座や預金残高を調べる方法として、思い浮かぶのは、探偵に調査依頼をすることですね。

探偵がどのような手段で、個人情報である、夫の預金口座の内容を調査できるのか、甚だ疑問が多く、費用対効果には、あまり期待しない方が良いでしょう。

弁護士に依頼して、弁護士会照会により、夫の預金口座を調べる方法


弁護士に依頼して、弁護士会照会により、夫婦の共有財産である、夫の預金口座を調べる方法
というのは、

弁護士法23条の2 弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを申し出ることができる。申出があった場合において、当該弁護士会は、その申出が適当でないと認めるときは、これを拒絶することができる。
2 弁護士会は、前項の規定による申出に基き、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

というものがあるからですね。

一方で、金融機関側には、顧客への守秘義務があり、預金者の承諾が得られないことなどを理由にして、回答を拒否するケースがあります。

※確定判決などでの債務名義があれば、弁護士会照会へ回答しても、金融機関側は、顧客への守秘義務違反で賠償責任を負うリスクは少ないという流れにはなっていますが、債務名義が無い段階では、判断が分かれるものと思います。

離婚調停や裁判で、家庭裁判所へ調査嘱託を申立てて、夫の預金口座を調査する


離婚調停や裁判で、家庭裁判所へ調査嘱託を申立て、必要性が認められれば、となりますが。。。

金融機関側から回答が得られる可能性は、上記の弁護士会照会よりは、高いと思います。

弁護士会照会、家庭裁判所への調査嘱託での留意点


弁護士会照会や家庭裁判所への調査嘱託では、やみくもに、いろいろな金融機関へ回答を求めることは、現実的ではありません。

したがって、弁護士会照会や家庭裁判所への調査嘱託でも、ある程度の目星がなければ、夫婦の共有財産である、夫の預金口座を調査することは、難しいので、親身になってくれる、弁護士さんを見つけて、良く相談することをお勧めします。

面会交流や離婚の不安を解決!
良い離婚相談へのお問合わせは、こちら

スマホ用(タップで電話問い合わせ)090-3216-1068
hHIBAS9btVM1QiM1411136880_1411137421

コメントは、こちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


面会交流や離婚の悩み相談、不安を解決するメニュー

離婚調停・裁判、面会交流調停・審判を経験したカウンセラー
あなたの悩みを解決します。

電話での相談
面会交流や離婚の悩み、電話相談、カウンセリング

メールでの相談
面会交流や離婚の悩み、メール相談、カウンセリング

面談での相談
面会交流や離婚の悩み、面談相談、カウンセリング

※良い離婚相談ねっとは、年中無休で、ご相談の受付をしております。
※深夜や休日、お急ぎのご相談も、承っております。

Return Top